乗用玩具は幼児へのプレゼントに最適

コラム

乗用玩具を選ぶ際に大切なのは対象年齢にあわせた選び方を行うことです。
乗用玩具は対象年齢に幅があることがあります。とくにペダルカーや飛行機を模した乗用玩具などは、年齢が低いと操作が難しいことがあるので注意しなくてはいけません。

バランス感覚がないうちに乗用玩具のようなバランス感覚が必要な玩具を与えてしまうと、大きな怪我に繋がるおそれもあります。それを防ぐためには、子供の年齢にあわせて乗用玩具を選ぶ必要があります。

安全性が高いものを選んであげることで危険性を大きく減らすことができます。

幼児はうまく運転することができなかったり、力加減がわからなかったりするため、保護者がうまく運転をサポートしてあげましょう。サポートがついている乗用玩具であっても、乗っているうちに自分の力で運転できるようになればサポートなしの乗用玩具の購入をご検討ください。

子供の成長を促すためにも、子供にあったものを選ぶことが重要です。
目安として2歳以降であれば、一人で乗れるものであっても問題ないでしょう。ただし、転倒する危険がゼロになったわけではありません。保護者は、常に子供の様子に注意することが大切です。

試乗する

年齢だけで乗用玩具を選べないことも多いため、実際にお店で試乗するのもおすすめです。子供一人で運転できるか、サポートが必要か確認しましょう。一度確認できれば、同じタイプのものなら問題なく運転することができるので通販でも安心して購入できます。

carvaquewaECショップ

日常をワクワクで彩る商品を販売しているセレクトショップ

関連記事一覧