屋外で乗用玩具を使う場合の注意点

コラム

屋外で乗用玩具を使う場合は、安全面に注意をするようにしましょう。

子供は走ったり歩いたりしていると、転ぶ際に反射的に手をつくなどの行為を覚えます。しかし、乗用玩具に乗っている子供がバランスを崩した場合、ハンドルを握るなどして手が固定されています。そのため、顔面から転んだり大きな怪我につながったりする可能性があります。

なかでも道路に面している場所で使う場合は危険であり、車とぶつかってしまう可能性もあるため、常に目を離さないようにしなくてはいけません。

万が一転倒したときのために、ヘルメットやサポーターを装着するなどの対策を施しましょう。そうすることで、体の重要な頭などが大きな損傷を負うことを防げます。

それだけでは心配だという方は、屋内限定で乗用玩具を使うようにしましょう。多くの乗用玩具は屋内での使用を前提にして作られています。

carvaquewaECショップ

日常をワクワクで彩る商品を販売しているセレクトショップ

関連記事一覧